15 49.0138 8.38624 1 1 5000 https://www.1154lill.com 300 true 0
theme-sticky-logo-alt

配達記録と簡易書留 どちらが安い?

配達記録と簡易書留 どちらが安い?

配達記録の料金はいくらですか?

配達記録の手数料はシンプル。 通常の郵便料金に 210円を足す だけです。 なので、ほとんどの場合は郵便料金の80円を足して 290円 となります。 手数料は、切手で貼っておいてもいいですし、郵便局で直接現金で払ってももちろん大丈夫です。

特定記録と簡易書留の料金は?

特定記録郵便と簡易書留の違い

料金 配達方法
特定記録郵便 はがき代63円+160円 郵便受箱へ配達 受取人の受領印又は署名なし 郵便追跡サービスあり
簡易書留 はがき代63円+320円 手渡し 受取人の受領印又は署名有り 郵便追跡サービスあり

2021/02/18
キャッシュ

一般書留と簡易書留 どちらが安い?

簡易書留とは、一般書留に比べて料金が割安ですが、賠償額と追跡機能に制限があるものです。 賠償額は、原則として5万円までの実損額です。
キャッシュ

簡易書留の料金はいくらですか?

郵便物(手紙・はがき)
現金書留 +435円(基本料金に加算) (損害要償額1万円まで) さらに5,000円ごとに+10円(上限50万円)
ゆうメール
一般書留 +380円(基本運賃に加算) (損害要償額10万円まで) さらに5万円ごとに+21円(上限500万円)
簡易書留 +320円(基本運賃に加算) (損害要償額5万円まで)

キャッシュ

簡易書留と配達記録の違いは何ですか?

配達方法の違い 特定記録郵便と簡易書留では配達方法が異なっています。 特定記録郵便はあくまで通常の普通郵便と同様の配達方法で、宛先の自宅郵便受けに投函されて配達が完了となるのに対し、簡易書留では対面手渡しでの受け渡しとなります。

書留と配達記録の違いは何ですか?

郵便物を引き渡す際に、そのまま郵便受けに投函するのか、それとも対面授受で受取人からハンコ(またはサイン)を貰うかで違います。 重要な書類であれば書留がいいですし、あて先が留守がちで受け取りが難しい場合は郵便受け配達の特定記録がいいでしょう。

簡易記録と特定記録の違いは何ですか?

特定記録郵便とは、差出人の出した郵便物の引受や配達状況を記録してくれる、郵便局のサービスのことです。 後に解説いたします簡易書留と比べても値段が安く、受取人は受領のサインが不要で、郵便物はポストに投函されるため、差出人が「発送した」という記録をしっかり残したい場合には大変利なサービスです。

簡易書留 書留 どっちがいい?

一般書留と簡易書留の追跡範囲の違いは、それほど大きくありません。 補償額は簡易書留の場合は5万円まで、一般書留は最大で500万円までの補償を付けられます。 5万円を超える高価な品は一般書留、高価ではないものの確実に届けたい品は簡易書留と使い分けるとよいでしょう。

簡易書留に代わるものは?

特定記録郵便とは、差出人の出した郵便物の引受や配達状況を記録してくれる、郵便局のサービスのことです。 後に解説いたします簡易書留と比べても値段が安く、受取人は受領のサインが不要で、郵便物はポストに投函されるため、差出人が「発送した」という記録をしっかり残したい場合には大変利なサービスです。

簡易書留と書留の違いは何ですか?

賠償金額以外にも書留は「引受局・取集局・中継局・配達局・配送完了後」の記録を残すのに対し、簡易書留は「引受局・配達局・配達完了後」の記録だけなので、送るものの重要度で使い分けるとよさそうです。 また書留は必ず郵便局の窓口に出す必要があるということを覚えておきましょう。

簡易書留の封筒は何でもいいんですか?

封筒は自由です。 クラフト紙の茶封筒で大丈夫です。

大事な書類は何で送る?

大切な書類は、相手に確実に届くように日本郵便を利用して送りましょう。 特に重要な書類は「信書」といって送り方が規定されているものがあります。 利用できるのは定型郵便、定形外郵便、レターパック、EMSです。 信書でなくても重要な書類は書留やレターパック、特定記録などを利用しましょう。

簡易書留はどんな場合に使うのか?

2-3. 補償額

一般書留 簡易書留
用途 5万円を超える高額な商品や貴金属、有価証券などに最適 宝飾品や地金などの貴重品 高額な品物や商品券 有価証券 高額ではないが、確実に相手に送付したことを記録に残して証明したい書類などに最適 仕事上の重要書類 入学願書・履歴書などの重要書類 舞台などのチケット

簡易書留のデメリットは?

簡易書留:企業側に手間をかけるのでNG

そのため、郵便受けに配達される普通郵便とは違い、企業側に手間をかけさせることになり、忙しいときなどは迷惑に思われるおそれもあります。 また、簡易書留は土日や営業時間外など、受取人がいないときは再配達となるため、状況によっては普通郵便よりも到着が遅れてしまう可能性があります。

配達記録郵便と簡易書留の違いは何ですか?

配達方法の違い 特定記録郵便と簡易書留では配達方法が異なっています。 特定記録郵便はあくまで通常の普通郵便と同様の配達方法で、宛先の自宅郵便受けに投函されて配達が完了となるのに対し、簡易書留では対面手渡しでの受け渡しとなります。

簡易書留 どういう時に使う?

現金以外のものを送りたい、かつ郵便料金を少しでも安くしたいときは簡易書留がおすすめです。 通常郵便料金+320円(ゆうメールも同額)で利用できます。 ただし、補償額は5万円までで増額はできないので、5万円以上の価値がある商品券やチケットなどを送る場合には一般書留の方が安心できます。

簡易書留はどんな時に使う?

簡易書留は郵便局の窓口にて利用が可能です。 郵便物に万が一のことがあれば賠償サービスが利用できますし、受取人に手渡しされるので重要な書類を送りたい時に便利です。 一方、窓口での手続きが面倒という場合や郵送費用が気になっていらっしゃる方には電子契約サービスの導入もおすすめです。

簡易書留で送るべきものは何ですか?

2-3. 補償額

一般書留 簡易書留
用途 5万円を超える高額な商品や貴金属、有価証券などに最適 宝飾品や地金などの貴重品 高額な品物や商品券 有価証券 高額ではないが、確実に相手に送付したことを記録に残して証明したい書類などに最適 仕事上の重要書類 入学願書・履歴書などの重要書類 舞台などのチケット

書類を送る一番安い方法は?

送料が一番安い最安値の送り方はレターパックライトで、レターパックプラスや簡易書留でも安く送ることができます。 信書に該当する重要書類は、ヤマト運輸の宅急便や日本郵便のゆうパックでは送ることができないのでご注意ください。

簡易書留は土日も配達しますか?

変更されないサービスは、ゆうパック、ゆうパケット、クリックポスト、レターパックプラス、レターパックライト、速達、レタックス、書留、簡易書留など。 これらは引き続き、土曜日、日曜日、休日も配達し、配達日数の変更もない。 また10月より、速達料金の引き下げ、配達日指定料金区分の変更を行なう。

Previous Post
電子レンジ 発酵 何分?
Next Post
自己評価が低いメリットは?